保育士に転職して驚き!月10万円の収入ダウンにどう立ち向かったか。

その他

こんにちは。せや先生です。私が大手企業から保育士に転職して真っ先に思った事があります。

せや先生
せや先生

保育士の給料ってこんなに低いの!?

実際私が働いている園は、給料で言えばおそらく高い方にはなると思います。しかし、元々働いていた企業の給料と比べると圧倒的に低くて驚きました。

覚悟していたとは言え。。。実際に給料の低さを目の当たりにすると不安でいっぱいになります(笑)

どのくらい下がったのかと言うと、、、

月収の手取りで約10万円ほどの収入ダウン!!!!

さぁ、このピンチどう乗り切る!?

結論

無駄な支出をカットし、持ち物を断捨離をする事で、少ない給料でも楽しく生活できるライフスタイルへ移行出来ました!!

お給料面での心配が少なくなると、仕事にも余裕を持って取り組めます。

無駄な支出をカットする。

当たり前の事ですが転職して給料が下がった訳なので、これまでと同じような生活をしていたら確実に生活できなくなります。もともと私は多趣味でたくさんの物を買う事でストレス発散をしていたタイプの人間です。服もたくさん持っていましたし、就職してからの3年間で車も2台購入しました(笑)

そんな日々を過ごしていたら転職後の給料では確実にやっていけません。そこで、日々の生活を見直して、無駄な支出をカットしていく事にしました。

①無駄な買い物をやめた!

まず、私が真っ先に考えたのは無駄な買い物をやめる事。いままで当たり前にしていた事のなかから”よく考えれば無くてよいもの”を考え出しました。そして色々考えた結果。。。

  • 毎日の晩酌
  • 毎日コンビ二などでお菓子とジュースを買う事
  • 毎日コーヒーを買う事
  • 洋服に必要以上のお金を使う事

このくらいしか思いつきませんでした(笑)なのでとりあえず、これらをやめる事から始める事にしました。

そもそもお金を何に使っているのか自分でも把握していなかった事に気づき、これからは少しでもお金を何につかったか把握していこうと思いました。また、これらの事を辞めるのは簡単そうに見えて意外に難しい・・・達成するまでには時間がかかりました(笑)

②引っ越しで大逆転!!車を手放す事に成功!

お金を使わない為に、引っ越しをする作戦に出ました。これは運も大きいのですが、奇跡的に職場の近くに激安家賃の物件を見つけたのでそこに住んでいます。

築年数も古いですが、住み心地は悪くありません。何より、以前いた会社の社員寮より圧倒的に広い!!それだけで大満足でした。

さらに会社の近くに引っ越す事が出来たので、車を持つ必要もなくなりました。

特に車を手放せた事は大きいです。車のローンや維持費(税金・車検代・ガソリン代など)がゼロになるだけで経済的にすごく有利です!

③格安SIMに乗り換える!!

これまで大手キャリアで契約していたスマホを楽天モバイルに乗り換えました。これだけで通信費の大幅ダウンに成功しました。

断捨離に成功!

車を手放せた私は、一気に常識に縛られることがなくなり、以前からyoutubeなどを見て憧れていた断捨離を決行する事にしました。すると、あら不思議。

心がスッと軽くなったのが本当に分かる。生活がシンプルになり、無駄な買い物は減りました。

車を手放し、生活もシンプルになると、お金を使う場面が逆に分からなくなってきます。

かつて、毎週のようにアウトレットへ出かけては両手いっぱいの紙袋を抱えて帰宅していた私とはまるで別人です(笑)

保育士では生活できない?

私は色々な人に「保育士の給料じゃ生活できないよ」と言われ続けてきました。しかしそれは都市伝説でした。もちろん、家庭を持てば話は別です。共働きや副業は必須になってくるでしょう。

しかし、一人暮らしをしているのであれば十分に楽しく生活をしていく事が出来ます。

また、私は結婚していますが楽しく生活する事が出来ています。

でも、そのためには給料に合った生活水準を見つける必要があります。それは決して、色々我慢して慎ましく生きろ!と言っている訳ではありません。

最小限の我慢で支出を節約した暮らしをする事は工夫次第でどれだけでも可能です。

給料は下がったのに貯金は増える!?

支出を抑えた生活を楽しく送るコツが分かってくると、お金を本当に大切な事だけに使えるようになりました。今のライフスタイルになってから、貯金は逆に増えています。

生活にも余裕がでて、積み立てnisaを始める事も出来たし、浮いたお金で通信制大学に入学をし自己投資をする事も出来ています。

不思議ですよね。給料は減ったのに使えるお金は増えているのです。

だから、大丈夫です。今、夢がある人たくさんいると思います。しかし、お金で夢をあきらめようとしている人もたくさんいると思います。

少ない支出で生活する技術や知恵を獲得し、習慣にすればその夢にも、もしかしたらチャレンジできるかも知れません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました