その他

その他

毎日体操12月①

歩きと走り円になっての歩きと走り。合図で指示立ち円になって歩いたり、走ったりします。様々な姿勢で止まりまた歩く事を経験しましょう。右周り→開き立ち→左回り→歩み立ち など特に停まる事がたくさん経験出来るようにしていきます。体操練習頭位置で両...
その他

毎日体操 (運動会種目)

私たちの園では、毎年運動会の開会式の中で準備体操という種目がありました。子ども達が少し体を動かす事で緊張感をほぐす良いキッカケにもなる種目なのですが今年からこの準備体操を毎日体操に置き換える事にしました。運動会の中で普段の体操の様子と雰囲気...
その他

保育士に転職して驚き!月10万円の収入ダウンにどう立ち向かったか。

こんにちは。せや先生です。私が大手企業から保育士に転職して真っ先に思った事があります。せや先生保育士の給料ってこんなに低いの!?実際私が働いている園は、給料で言えばおそらく高い方にはなると思います。しかし、元々働いていた企業の給料と比べると...
その他

叱るって難しい・・・家庭の子育てでも活かせる!脳科学に基づくコツを伝授!!

アメリカの心理学者の父といわれるウィリアム・ジェームズ(ハーバード大学)は、「20世紀の最も重要な発見は、心構えを変えれば人生が変わるとわかったことだ」と述べています。私たち大人の心構えがかわれば私たち自身の人生がかわるだけでなく、子どもの...
その他

【脳科学と心理学に学ぶ子育て】親の言葉がこんなに重要だったとは・・・

10年以上保育園の子ども達の育ちをみながら、そして家庭においても2人の子どもを育てているせや先生の師匠が、「ああ、これだけは早く知っておきたかった!」と心から思う脳科学と心理学の最新の知見や学びをギュッとまとめてお伝えいたします。スペインの...
その他

子育て・保育で絶対抑えておきたい「受け入れる」と「受け止める」の違いを理解しよう!!

「受け止める」と「受け入れる」の違いの理解大人がなんでもかんでも「受け入れる」だけの人に対しては、感情を立て直すという情動が育まれず、感情に流されてわがままな姿や好き放題、いつまでたっても駄々コネや、話しを聞けないといった姿に育っていきます...
その他

子育ての難所!「イヤイヤ期」には脳科学で立ち向かえ!!

子どもが自ら育つための子育てのポイントを、発達心理学の知見からご紹介いたします。親の意識した対応で、子どもの今と未来が大きくかわってきます!「第二の自我」の育ちの重要性人間の中には「自我」と「第二の自我」という「2つの自我」が形成されます。...
その他

子育てを「夫婦」で上手に取り組む為のポイント

 これまで子どもの脳科学における科学的知見をおさえた上での原則をお伝えしてきましたが、今回は夫婦を脳科学の知見からみた上で、はば広い「しつけ」をどう考えていくべきかのポイント(うまく行くためのヒント)をご紹介いたします。今は様々な子育ての形...
その他

上手な子育て。ヒントはデンマークに!?

日本の子どもの幸福度は高い?低い?ユニセフが2020年に発表した最新の先進国の子どもの幸福度ランキングで、日本は総合順位で38か国中20位でした。内訳をみると、5歳~14歳の子どもの死亡率や過体重・肥満の割合など平均より低く、「身体的健康」...
その他

子どもの好き嫌い、なぜ起こる?どう対応する?

全然食べてくれない!「せっかく工夫して作ったのに全然食べてくれない!」こういった経験はどなたにもあるかもしれません。一方で乳幼児期に好き嫌いがでるのは自然なことで、あまり無理強いすると本当に食が苦痛になってしまうことがあります。人間の五感の...